山積みの問題で悪夢にうなされる日々から脱却!

お金・仕事

経営者である赤木さま(仮名)から届いた手紙をご紹介します。

 

(前文略)
夜眠りにつくと、自分がベランダにロープを張って、そこに首を入れる夢を見るんです。その瞬間に飛び起きるんですが、体はガタガタガタガタ…と震えていて、寝汗をかいて、心臓はドクドク動いていました。そういう夢を毎晩、それも二回も三回も見るようになりました。

 

自分では、父が人生の最後に失敗してしまったのを何とか盛り返して、もう一回父の人生を花開かせるんだという目標を設定したのが、いきなり父が亡くなってしまったので、その目標設定がなくなってしまい、そういう変調が起きたのだと思いました。

 

当時、私は成功哲学を勉強していましたので、もう一回目標を立て直して、二世帯住宅を建てようとか、母親を楽にさせようとか、いろいろ目標を立てたんですが、そういう目標を立てても、自分を責める気持ちを変えることはできませんでした。

 

そのうち、実際に体調も崩していきました。胃潰瘍の症状が出てきまして、食事と食事の間中、痛くて痛くてしょうがなくなりました。肩や背中にも痛みが走るようになりました。もう体は限界でした。そんなひどい状態にもかかわらず、病院に行って検査を受けても、「全然問題ないです。ただストレスが強すぎるから、とにかく仕事を控えなさい」と言われるだけなんです。でも、それができたら何の苦労もしません。

 

そんな自分の限界を感じた時に、友人の紹介で佐藤先生とお会いしたんです。

 

そして自分の心の奥深くにある本当の自分は完全なんだということを聞いて、その本当の自分を見つければ、ひょっとしたら現状を打開できるかも知れないと感じて、先生の指導を受けてそのことに取り組んでみたんです。

 

まず最初に現れたのが、体の変化でした。その日以来、胃潰瘍の薬は全く飲まなくなりました。そして、それまでは毎日湿布をしないと背中や肩が痛くて眠れなかったんですが、その湿布もしなくてよくなりました。それに何より自殺をする夢はもう二度と見なくなりました。

 

そして、同時に私の家族も変わりました。下の息子は、私とはお風呂に入らなかったり、一緒に寝ることができなかったんですが、その日を境に、一緒にお風呂に入れて、一緒に寝れて、泣かなくなったんです。それはなぜかわからなかったんですが、ある時、以前に撮ったビデオを観た時に気付きました。私が、二歳の息子に向かって『よっ、三代目!』と言っているんです。

 

私の心の中に、父から一番厳しい時に仕事を受け継いだという気持ちがあって、こんなに苦労してやっているんだから、お前が当然引き継ぐものだという心が、多分あったんだと思いました。

 

ところが、父から受け継いだ仕事よりも自分自身の人生の方がずっと大切だという気持ちが、本当に心の底から湧いてきた時に、息子に対しても同じように、仕事よりもお前の人生が大切だという気持ちが溢れて来たんです。その時に、言葉では何も伝えていないんですけど、ちゃんと息子にも伝わったんだといます。

 

翌日、今度はいつも物静かな妻が、いきなり母の不満を急に言い出して泣き出しました。普段、そんなことはないのでびっくりしたんですが、全部受けとめてあげようと思い、全部話を聞いてあげて、取り敢えずその日は落ちつきました。

 

そして、翌日になって、妻がこんなことを言ったんです。『たぶん、今までは、あなたがギリギリの状態だったから言えなかったんだけど、あなた自身が助かったって実感したから、今まで溜まっていたものが出てきたんだと思うの』

 

私自身が本当の自分を知った時に、家族全員も変わったんです。逆を言うと、私自身の苦しみが、家族全員を苦しめていたということもわかって、本当に申し訳なかったという気持ちが込み上げてきました。

 

そして、ビジネスをする上で引っ掛かっていた専務である叔父との関係も劇的に変わりました。それまでは、一番大切な身近な人だから仲良くしていかなければと思ってはいたのですが、父を憎んでいる伯父の態度を見ていると、やっぱり心の底から好きだとは思えなかったんです。

 

それがあの日、本当の自分に出会った時に、伯父自身も、本当は父を好きで好きで仕方なかったのに、厳格な父になかなか認められなかったために恨みになっていたということがわかったんです。それは全く私と同じだったんです。私も父に認められたくて認められたくてたまらなかったのに、褒めてくれない父を恨んだこともあったのです。

 

それともう一つは、父の失敗で尊敬する母を苦しめたことも、父を恨んだ原因だったということがパッと浮かんできて、そのことがわかった瞬間に、また涙が溢れてきました。その時に書きとめた文章を、早速叔父に読み上げたんです。

 

これを読んだらさすがに叔父は怒るだろうと思ったんですが、思い切って読んだんです。
その間、伯父はじっと腕組をして聞いていました。私も読んでいる間に嗚咽が込み上げてきて、涙を流しながら詰まり詰まり読んだんですけど、読み終わった時に、なんと伯父の方からは、『その通りだ』という言葉が返ってきました。本当に意外な言葉だったので耳を疑いました。やはり伯父は、大好きな父に本当に認められたくて、でも認められなくて恨みになっていたんです。

 

そして、母を苦しめたことも恨みになった原因でした。それから、初めて伯父と三時間くらい話した時に、十年くらい前に、父との確執で悩んで、自殺を図ろうとしたことも初めて話してくれました。それ以来、いろんなことを伯父に頼めるようになりました。
それまでは、伯父の担当している仕事がどんどん契約落ちをして行くような状況だったのですが、それからは逆にどんどん紹介が出始めて、どんどん会社が良くなってきました。

 

もう一つ大きな出来事がありました。

 

ちょうどそのころ、ある大口の取引先の副社長さんから、『君の会社とはもうつきあわないよ』と言われてしまったのです。その会社からは、年間一千万円くらいの保険料をいただいていて、うちの会社では一番大きなお客さんだったんです。それで、どうしてこんな事が起きるんだろうと一瞬思ったんですが、次の瞬間にわかったことがあったんです。

 

それは、もし佐藤先生にお会いして、本当の自分に出会う前にこの通告を受けていたら、私は恐らく自殺していただろうなということです。なぜかと言うと、それまでの私は仕事を伸ばすことだけに全ての人生を賭けていましたので、百円でも契約を落とすことは許せなかったんです。ですから、私自身が立ち直るのを待って、この話が来たんだと思いました。

 

ただ、どうして今まで長年お付き合いをしてくれたのに、突然解約を言われるのかがわかりませんでした。そうしたら、その翌日答えがわかりました。それはたまたま乗ったタクシーの運転手の話がきっかけでした。私はかなり落ち込んでいたものですから、
黙ってうつむいていたのですが、タクシーの運転手さんが私に話しかけてきたのです。
『我々の業界も、この不況で、年間二百万円の給料を稼ぐのが、本当に大変なんですよ』

 

その時にハッと気がつきました。実は、その取引先からいただいている年間のコミッションが約二百万円だったのです。自分はそのタクシーの運転手のように、その会社のために朝から晩まで働いているだろうか…?そう自分に問い掛けた時、『ああ、私は甘かった!』と思ったんです。

 

その会社の契約を任せてくれた副社長さんの気持ちに、ちゃんと沿えなかったからこういう自体が起きているということがわかりました。ただ、わかったからと言っても、もう今から契約を取り戻すことは無理だろうと思いました。

 

しかし、その時に思い浮かんで来たことは、今までお世話になってきた感謝の気持ちだけは伝えようということでした。信頼を回復することは無理だろうけど、十年間契約をいただいてきたのに、その間、感謝の気持ちを伝えてこなかったのです。契約が切れてしまったら、恐らくこの先この気持ちを伝えることはないだろうから、せめて十年間お世話になった感謝の気持ちだけは伝えようと思い、手紙を書きました。

 

その手紙の中で、四年間隠し続けてきた父の自殺未遂、また借金のことも、全部包み隠さずお話しようと思いました。ただその反対に、話してしまったらまずいんじゃないか、という葛藤もあったのですが、思い切って出しました。そうしたら、しばらくして副社長さんから電話がありました。『大変ご苦労されたんですね…』と電話の向こうで何と副社長さんが泣いていらっしゃるのです!そして、翌日すぐお会いする約束をしました。

 

お会いしたところ、副社長さんは非常に朗らかな顔で、『契約は今までどおり全てあなたにお任せする』と言われたのです。全く予想もしていなかったことでした。
一緒に行った伯父も、『前の顔と全然違う顔だ。同じ人とは思えない!』と不思議がっていました。

 

その後、二億円の連帯保障の件ですが、それまで連帯保障していた親戚の会社が傾いて、危ない状態だったのですが、その会社の土地が売れて、連帯保障が外れました。さらに、六千万円というかなり大きな銀行融資がおりまして、それが事務所の改装と家の改装と、そして運転資金に使えるようになりました。実はもう三ヶ月くらいで新居が完成するんです。

 

本当に今まで抱えていた問題がどんどんなくなっていって、健康から仕事から、家族から、全てが一気に良くなって行ったんです。あの時、本当の自分に出会えなかったら、
私は多分今この世にいなかっただろうなと思います。今はこんなに幸せで良いんだろうかと思うくらいに本当に幸せです。

 

(赤木さま(仮名)からのお手紙)


読むだけであなたの運命を大好転させる
無料メールマガジン配信中


コメント

タイトルとURLをコピーしました