幻聴、被害妄想が完璧に消えた!

心の病・トラウマ

佐藤康行著書『天運を拓く 実践法』より引用

 

 

(K.Uさん 54歳 神奈川県 主婦)

 

Uさんは、幻聴や被害妄想といわれる精神的な病気にかかってしまいました。彼女の娘さんがその時の状態を話してくれました。

 

「8年ほど前から、そういう状態はあったんです。一時は回復して良くなっていったんですけど、また最近になって一層ひどくなったんです。紙に『消えろ!』とと恐ろしいことを書いて家中に貼ったり、見えない相手に対して怯えながら闘っているんです。急に怒ったり、泣いたり、深夜にどこかに電話をかけたり、私たち夫婦を離婚させようとしたこともありました。とにかく、家に一人にしておけない状態でした。

 

病院に入院してからも、かかってくる電話は毎回テンションが違って、とてもハイな時もあれば、次はもの悲しそうだったり。それでも病院はただ薬を飲ませていただけでした・・・」

 

 

そんなUさんは娘さんの勧めで真我開発講座にのぞみました。そして真我を開くことのできた彼女の変化には、本当に目をみはるものがありました。

 

講座を終えて、Uさんは早速娘さんに電話しました。

 

「私、何も不安がなくなったのよ!気にならなくなっちゃったのよね!」

 

全く別人のようになっていたお母さんの声を聞いて、娘さんが驚いたのはいうまでもありません。そしてそれ以来、幻聴や被害妄想といった症状は完璧になくなってしまったのです。

 

 

まじめに一生懸命生きてきた人が、誰かから中傷されたり、意地悪をされたりすると、それが重なるうちに細胞の記憶となってしまい、その記憶が、起きている時も夢のように蘇ってくることがあります。それが、幻覚とか被害妄想という現象です。

 

しかし、細胞の記憶のもっと奥にある真我の愛を引き出し、本当の自分に目覚めることによって、夢から覚めるように一瞬のうちに、幻覚や被害妄想は消えていくのです。

 

 

 

 

\お知らせ/

ゴマブックスよりオンライン書店『佐藤康行書店』2020年8月28日(金)オープン
https://satoyasuyuki-syoten.goma-books.com


読むだけであなたの運命を大好転させる
無料メールマガジン配信中


コメント

タイトルとURLをコピーしました