信じられなことがどんどん起きる!

奇跡的な体験

佐藤康行著書『天運を拓く 実践法』より引用

 

(Y.Nさん 72歳 静岡県 水墨画家)

 

十年ほど前から水墨画かとして活躍されているNさんは、真我開発講座を受講してからの急展開に、喜びと驚きを隠せないと言った表情で話してくれました。

 

「自分の心がすごく開きました。今までの自分とは違って、全く自然体になれました。そして、とにかく素晴らしい人との出会いが次々と起こって、毎日驚くことばかりで、楽しくて仕方ないんです」

 

Nさんは、“墨流し”といわれるような染物も作られるのですが、そのことで考えもしないことが起こったというのです。

 

「染物を長年、研究していらっしゃる大家が先日お見えにない、その方が、『これは、世界にも類を見ない大変素晴らしい物ですね』と言って、驚いたことに、『イギリスのエリザベス女王の側近に差し上げます』とおっしゃるのです。

 

芸術品に目の肥えた貴族たちにも認められるという、お墨付きをいただいたようなものなのです。これには、本当に驚いてしまいました」

 

また、高名な先生方との出会いも増えているといいます。

 

「普段ものすごく忙しくされている先生でも、私が行く時にはちゃんといらっしゃって、お会いできるんですよ。それに、偶然、素晴らしい方とお会いすることも多くなりました」

 

さらにNさんがびっくりしていることは、東京で働いている息子さんが、今勤めている会社を辞めて、自分のマネージャーをやると言い出したことです。

 

 

 

水墨画という芸術的なお仕事をされていますが、今までの芸術は、心をどう表現するかということが中心でした。しかしこれからの芸術は、心の奥にある宇宙の心、宇宙の神秘を表現する時、さらなる次元に高められていくことでしょう。

 

真我に出会うことによって、神からのインスピレーションが湧き上がり、魂が震えるような作品ができ、見る目のある人が高く評価するようになることでしょう。

 

 

 

 

\お知らせ/

ゴマブックスよりオンライン書店『佐藤康行書店』2020年8月28日(金)オープン
https://satoyasuyuki-syoten.goma-books.com

 


読むだけであなたの運命を大好転させる
無料メールマガジン配信中


コメント

タイトルとURLをコピーしました