自然治癒能力の核心を体感した!

健康・病気

(N.Kさん 東京都 58歳 男性)

 

私は医療に長く関心を持っていました。医師が薬や手術、放射線などを駆使し、看護師が処置、衛生管理などを施し、他の医療技術者がチームとなって病を治していくことが不思議であり魅了されていました。

 

私がその世界に入ってみると、そのイメージは壊されました。「人が治している、癒している」ように見えるだけで、本人がもつ何かが元に戻している、その核心は教科書には載っていない。その仕組みを説明できる医療者はいないと思うようになりました。

 

体内は宇宙です。地球の周りにある月、水星、金星、火星、木星など、そして太陽、銀河と途方もなく広大な宇宙と同じように体内の世界は人智が及ばない未知、不思議な領域でした。不思議な元に戻す力、自然治癒能力はどうしたら機能するようになるのか?昔から「病は気から」と知られるその核心を掴めないかと多くの本も読みました。私は長く迷走していました。

 

真我開発講座を受講した後、頭でイメージしていた「その力」が、カラダの芯から湧き上がる経験をしました。語られ、学習し、アタマでイメージしていた模造物が、自分自身の中にあるホンモノと入れ替わる経験でした。

 

それを「愛」「宇宙」「善」「喜び」という言葉で語れられていたんだという発見、気づきでした。言葉は経験を共有するために便利ですが、経験をしていなくてもわかったような気になってしまう、勝手な錯覚の世界にはまってしまうところがあります。

 

膨大なニセモノの体験イメージを一気に捨て去り、実にスッキリしました。誰のものでもない自分が体験し、知ったものとして「愛」「宇宙」「善」「喜び」という言葉を使えるという、まさに言霊として自分の口から発することができるという自信が持てました。

 

ようやく糸口が具体的になり、今は、その核心を意識し日常に活かすこと、それを知った自分の存在、カラダを見つめています。

 

街の広告のサイズ、色、言葉や壁パネルの規格にもそれを考え制作した人々の生の姿が鏡として見えるようになってきました。「おかげさま」という気持ちが、心からコンコンと湧き上がる1日に癒されています!

 

 

(ここまで)


読むだけであなたの運命を大好転させる
無料メールマガジン配信中


コメント

タイトルとURLをコピーしました