ステージ4の悪性リンパ腫が消えた!

健康・病気

(I さん 男性(40 才)の悪性リンパ腫が消えた体験談)

 

 

 

長年ヘルニアによる腰の痛みがずっと続いてましたが、昨年 9 月に検査を受けガンがみつかりました。

 

そして 10 月のPETペット検査で、左の腰に 13.87 ㎝、右足のつけ根に 4.15 ㎝、右太ももに 5.44 ㎝など、4 ヶ所にガンが見つかりました。その後、骨髄に転移が見つかりステージ 4 と診断されましたが、今年の 5 月 29 日の診断で、全てのガンが消えました。

 

 

あなたの病気は、抗がん剤を 5 種類打って、寛解するのは 30%だと言われましたが、1 種類しか打っていないのに完治しました。

 

僕は診断後、すぐに徹底して佐藤康行先生に焦点をあてて真我を追及してきました。

 

まず、夫婦で「『真我の実践』を 1 日 1 万回唱えなさい」と言われたので、ずっと続けてます。

 

僕は佐藤先生の講座を 9 月に受け、母と妻は入院前まで受けられる講座を受講し、1 月の佐藤先生の講座では、両親と夫婦 4 人で受講しました。

 

入院後は、佐藤先生のブログなど読みまくり、佐藤先生の講話やプログラム、DVD など 6 つほど病室で同時再生、定期的にプログラムの購入をし、聞き流しと、太陽のカウンセリングをやっていました。また、入院中、病棟全ての方を治すつもりで取り組んでました。

 

 

トレアキシンという抗がん剤を 2 回目に投与した時、アレルギーが出るのは4%にもかかわらず、アレルギーが出ました。医師が言うには、大きな病院なのにこれまで例がなく、アメリカなど海外も調べたそうです。

 

 

しかし血液検査ではアレルギーの異常が全く出ず、ちょうど佐藤先生の「超免疫プログラム」をやっていたので、その成果だと思います。また、抗がん剤を打つと白血球の数値が下がるのですが、僕は一回も規定値を切りませんでした。これも医師が不思議がっていました。

 

 

あまり偉そうなことは言えませんが、辛い時ほど、ダメになりそうな時ほど真我を追究していたので、辛い時ほどやるべきです。辛い時ほどやって僕は楽でした。信じてやる。ガンになることで真我の追究を命がけでやれたので、良いチャンスだと思いました。これからは色んな人に真我をお伝えできたらと思っています。

 

 

病気になって、佐藤先生が言われたことがよくわかるので、もっと追究していきます。

 

佐藤先生と出会えたことに感謝しています。本当にありがとうございました。

 

 

(ここまで)


読むだけであなたの運命を大好転させる
無料メールマガジン配信中


コメント

タイトルとURLをコピーしました