佐藤康行著書「満月の法則」を読んだだけで奇跡が起きた!

奇跡的な体験

佐藤康行著書「満月の法則」(サンマーク出版)を読まれた方から届いた奇跡の体験談と感謝のメールです。

(N様・女性)

 

「本書の価値は百万円」と書かれていました。

 

読み終わってから、本当にそれ位、いや本当にそれ以上に価値があるだろうなと素直に受け止めている自分がいます。

 

事実として、本を読んでから私は不眠が無くなりました。あと、必要以上に食べなくて済むようになりました。だからと言って、やたらにケチになるわけでは無く、元気に働けるように適量、バランス良く食べています。

 

寝る前に少しほんに書いてあることを思い出すと安心して寝つきもいいです。

 

ずっとずっと探していたものが見つかったようです。生まれたから多分ずっと探していて、似たようなものを見つけては偽物だと気づき落胆し、いつしか無いんだと、そのようなものは無いんだと思っていたことに気づきました。

 

また期待して傷つきたくないと思うようになっていました。

 

壮大なトリックのようなこの世の仕掛けに気づいたような気持ちです。全部自作自演でした。

 

それから抜け出すというのではなく、そんなものは最初から無かった。愛しか無かったんだと気づいたら、怖いものが無くなり、不安感が無くなり、不眠も無くなり、睡眠薬も漢方薬も必要無いと思われ、

 

出んだと言われて昨年から飲んでいた自己免疫疾患の薬もやめました。医者にはこの病気は一生薬を飲まなければならないと言われていました。事実、母親は30代から83歳現在まで同じ薬を飲んでいます。

 

薬をやめましたが、いまだにどこも悪くありません。これだけですでに「満月の法則」の本の価値は相当ありました。

 

この本を見つけた私は運がいい。この本の価値に気づけた自分を誇りに思います。そんな私をこのように出してくださった両親とご先祖様に感謝。

 

 

この本は敵を作りません。何も否定していません。次の時代の本なのだと、新しい時代を感じました。

 

必ず真我開発講座を受けます。ありがとうございました。

 

 

 

(ここまで)

 


読むだけであなたの運命を大好転させる
無料メールマガジン配信中


コメント

タイトルとURLをコピーしました