うつ状態から社会復帰できた!

家族・親子

佐藤康行著書『天運を拓く 実践法』より引用

 

T.Kさん 27歳 東京都 フリーアルバイター

 

「父は違法行為を繰り返していたし、経営状態が悪くても、自分だけ再婚した女と高級マンションに住んで、高級外車を乗り回して、俺たち社員には安い給料しか払わないんです。ふざけるな!と父を責める気持ちが強くなって、それで人間不信に陥り、うつのような状態になりました」

 

1年ほど仕事に就かず、昼でも塞ぎ込んで家で寝込んでいたKさんは、当時のことを振り返って話してくれました。しかし、彼は真我開発講座の受講によって大きく変わることができました。

 

「今まで当たり前だと思っていたことが、全然そうじゃないとわかりました。俺が呼吸しているわけじゃないし、心臓を動かしているわけじゃないんですよね、生きているのは自分の意思じゃなく、生かされているということを感じることができました。本当に、嬉しくて感動しました。

 

両親に対して感謝の心が出てきました。今まで苦しんでいたのは、全部、両親が俺に与えてくれた試練だったと気づきました。そのお陰で真我に出会え、こんな気持ちになることができたんです。もう、父を責める気持ちは完璧になくなりました」

 

その後、彼は生まれ変わったように明るくなり、アルバイトに就くようになりました。そして、今まで人を批判することが多かった彼が、全く人を責めなくなり、職場の仲間からも大変信頼され、相談を受けるほどの存在にまでなったのです。

 

「今は何の不安もなく、本当に毎日が充実して楽しいです」

 

 

うつ的な人が全国に100万人もいる、と言われています。私は、その大半は両親との確執が原因と捉えています。Kさんも両親の離婚や、お父さんの自己中心的な生き方に対して塞ぎ込んでしまったのです。

しかし、そういった現象面ではなく、生かされているのも、真我に出会えたのも両親のおかげだと心の底から気づいた時、気絶するほど感動をし、その瞬間にうつは消え去り、普通の若者よりも明るくなったのです。

 

 

 

\お知らせ/

ゴマブックスよりオンライン書店『佐藤康行書店』2020年8月28日(金)オープン
https://satoyasuyuki-syoten.goma-books.com

 


読むだけであなたの運命を大好転させる
無料メールマガジン配信中


コメント

タイトルとURLをコピーしました