息子の統合失調症のおかげで使命がはっきりわかった!

家族・親子

(佐藤康行の元に寄せられた感謝の体験談です)

 

福岡県・50代・女性

 

 

私は、結婚して三人の子に恵まれて生活していましたが、自分がどう生きていいのかわからず、足元が消えて無くなるようなものすごく不安に思うことがありました。夫とは上手くいかず子育ても仕事も頑張っているのに不安という状態が三十年近く続いていました。

 

そんな中、一番下の息子が統合失調症になり、上の息子は不登校から引きこもり状態になりました。

 

私は息子の病気を治そうと色々な医者のところに連れていきました。時には医者と喧嘩になり「もう来ないでくれ」と言われた事もありました。

 

夫はこの病気は治らないと言い、そんな夫に猛反発していました。息子を治すために気功を習い始めましたが、本当の原因を克服しないと良くならないと思っていました。

 

 

そんな時、33年ぶりに再会した友人がYSこころのクリニック(佐藤康行創設のクリニック)を紹介してくれ私が行きました。

 

そして私が真我開発講座を受けることになりました。受講してみると、弟ばかりを大切にして私をないがしろにしていた母の愛に気づきました。実はいつも私のそばにいて応援してくれていたのです。とても安心しました。

 

母へのわだかまりが取れました。安心して足元が落ち着き、人に振り回されない自分があることに気づきました。

 

真我の心をしっかりと自分のものにして愛が溢れる家庭にしたい、できたら人も助けられる人になりたいと思うようになりました。自分のしたいこと、すべきことが突然現れたりもして涙がたくさん出てきた日もありました。

 

また、父の愛にも気づきました。精一杯可愛がってもらっていました。また父と母がいい家庭を作るために協力しあっていたこと、ご先祖様が応援してくれていることを感じてこの世は愛ばかりなのだと思い涙が溢れてきました。

 

 

息子が病気になったことの意味や私の使命がはっきりわかり、息子への感謝、病気への感謝、父と母への感謝、ご先祖様への感謝がドーンと溢れてきて涙が出るわ出るわ、左の手のひらにはキラキラと光る金の粉まで現れました。

 

とっても楽で自然体になり、タイミングが合わない出来事でさえ、後からはもっといい結果になったりと、大宇宙がまるで味方をしてくれているように感じています。

 

家では息子が少し落ち着きを見せ始め、夫とは上手くいくようになりました。娘も本来の自分を少し出せるようになってきています。

 

真我を追究して、私の周りにいる人をみんな幸せにしたいです。私は一生真我から離れずに生きていきたいです。今後は中途半端にならないように日々生きていきたいです。すべてに感謝です。ありがとうございます。

 

 

(ここまで)

 

 

↓参考HP:YSこころのクリニック(東京駅近く)

https://shingaclinic.com


読むだけであなたの運命を大好転させる
無料メールマガジン配信中


コメント

タイトルとURLをコピーしました