この世を去る前に本当の愛を悟った!

奇跡的な体験

(佐藤康行著書「生命の覚醒(いのちのめざめ)」より引用)

 

これは、Tさんが講座の中でみなさんに話してくれた内容です。

 

「私は、真我開発講座の『未来内観』と『宇宙無限力』を受講しましたか、それ以来、講座の素晴しさをたくさんの友達に伝えていきました。そして、そんな中から、先日、ある友人に大事なことを気づかせてもらいました。

 

それは、たとえ人間的に素晴しかったとしても、それだけではダメで、真我のような目に見えないことも理解できるようなバランスが必要だ、ということです。

 

当時ガンだった彼女に、私は講座の受講を勧めました。彼女は二つの講座を受け、そのお陰でガンも間もなく治ったんです。

 

彼女は『「未来内観」の方はわかったけど、「宇宙無限力」の方はあまりわからなかったから、もう一度受けてみる』といっていました。ところが、それからしばらくして、またガンが再発してしまったんです。

 

彼女はいろんなセミナーを受けて、見えない世界のことを理解しようとしていました。人と人との縁を蒔く人で、本当に人間的には素晴しい人なんです。ただ、心の部分というか、目に見えないことに関してなかなか理解できなくて、そのバランスが取れていなかったんです。そのバランスが取れれば、多分ガンも治るんじゃないかと思ったんですが、それが理解できないまま、結局、数ヶ月後に亡くなってしまいました。

 

私は彼女が亡くなる三日前に会ったんですが、その時、彼女は私に『Tさん、私今までわからなかった「宇宙無限力」がようやくわかった』っていうんです。

 

彼女の場合は、ある人を許せないという思いがあって、それがガンの原因になっていたんです。人は葛藤すると、ものすごくエネルギーを使って、免疫力が低下するんです。『そのせいで自分は病気になった』って、彼女自身がそういっていました。

 

彼女は、佐藤先生がおっしゃっていた〝100%自分を信じられる〟ということの意味をわからなかったんだと思うんです。

 

それが、本当に死を目前にして、『私、あちらの世界に行って来たの。お花畑ですごく素敵な所で・・・』っていうんです。そして、『佐藤先生の宇宙無限力ということも、ようやく今わかった。一つなんだという意味も。自分が許せなかった相手も総て許せたの。愛っていうのは、このことなのね。私とっても幸せ。こんなに幸せな気持ちになったのは初めて』っていったんです。

 

ガンで5ヶ月も入院したままだと、普通はゲッソリするんですけど、とってもいい表情をしているんです。すごく、きれいなんです。言葉ではいい切れない美しさというか・・・。魂の部分がそういう状態になったのを、私は見させていただいたんです。『真我開発講座を受けたのが無駄じゃなく、今気づかせてもらって、本当にありがとう』って、すごく感謝されちゃったんです。『Tさんがいっていた意味も、本当に良くわかった。でも、ちょっと遅かったのかしら・・・』といって、亡くなったんです。

 

私は、彼女があちらの世界に行く前に気づいたということは、本当にすごいことだなと思いました。人間がなぜ生まれてきてどこに行くのかということを、本当に彼女に感じさせてもらいました。何が大事か気づいて行くのと、気づかないで行くのとの大きな違いを、学ばせていただいたんです。

 

こういうことは、いくら頭で学んでもわからないんです。体験してみて、初めて『ああ、これなんだ』ということを本当に気づくんですね。

 

私は彼女から、人間的な素晴しい部分だけではダメなんだ、ということを気づかせていただいて、本当に彼女に感謝しています」

 

 

(佐藤康行著書「生命の覚醒(いのちのめざめ)」より引用)


読むだけであなたの運命を大好転させる
無料メールマガジン配信中


コメント

タイトルとURLをコピーしました